ブログ ライティング

ライティング

書くのが楽しくなる!コーチ・コンサルのためのブログテンプレ

ブログを書かなきゃと思ってるのに、書けていない、もしくは書いているのに反応がイマイチ…なんてことはありませんか?
パソコンの前で何時間も格闘したのにこの出来かぁ、とがっかりしたり^^;

しかし、文章に対して苦手意識がある女性経営者の方は多いのですが、「本当に、意味の通じる文章が書けない」って方は、実はほとんどいません。
みなさん、日々、メールのやり取りをなんの問題なくされています。

「文章が書けない」と悩んでいる方がつまづいているのは、「文章が書けない」ことではなくて「どうしたら相手が行動してくれるか」のポイントを押さえることなんです。

そして、「どうしたら相手が行動してくれるか」のポイントさえ押さえていれば、多少文章が幼くても、表現が豊かでなくても、ブログが仕事につながります。

そうなったら、ブログを書くのも楽しくなりますよね!

今回は、コーチングやコンサルティングをしている方におすすめの、ブログの書き方をご紹介します。
コーチやコンサルの方は、クライアントが目標を達成するためのサポートをしたり、問題を解決したりしていますよね。
ですので、過去にクライアントとのセッションを思い出して書くと、スムーズなんです。

そういったネタの掘り起こしの手順と、読者が行動したくなる話の流れ(テンプレート)を説明していきます。

ネタの掘り起こしの手順

①クライアントに相談されたことを思い浮かべる

自分が感じたこと、発見したこと、知ってほしいことから発想すると、どうしても独りよがりな記事になりがちです。
まずクライアントに実際相談されたことを思い出してみてください。
あなたならでは、のサポートができたエピソードがたくさんあるはずです。

②その課題の「原因」と「解決策」を書き出す

無事にサポートできたということは、クライアントが気づいていなかった「原因」を明らかにして「解決策」を渡せた、ということですよね。
それを書き出しましょう。
もしまだ「解決策」を伝えていない場合でも、やりとりを想像して書いてみてください。

③その解決策を他の人も知りたがるか?を検証する

細かい状況は人それぞれ違いますが、課題をクリアするための「基本的な考え方」は共通していることことでしょう。
「この考え方は○○さんや○○さんも知りたいだろうな~」と何人かの顔が浮かぶなら、記事のネタになりますよ!

どの相談事も個別性が高すぎるな、、、という方は、ターゲットの絞り込みができていない可能性があります。見直してみてくださいね。

行動したくなる話の流れ

ネタが決まったところで、話の流れに沿って当てはめてます。
次の5つの項目を埋めていきましょう。

①【対象者】どんな課題を抱えた人のための記事か

ネタの掘り起こしで出てきた、「悩み」「問題」「課題」の部分です。
対象者が明確になることで、読者が「自分のことだ!」とアンテナを張ってくれます。

この記事の場合

【対象者】ブログが書けない、と悩んでいる女性経営者

②【動機付け】読むとどんな未来が手に入るか

Webの読者はせっかちです。大量の情報が流れてきますから、よっぽど読む必要を感じてくれないと、即・スルーされてしまいます。
ですので、あなたの記事を読めばどんな状態になれるのか、どんなメリットがあるのか、はじめに伝えてください。

この記事の場合

【動機付け】反応の得られるブログが書けて、書くのが楽しくなる

③【原因】課題の原因は何か

ネタの掘り起こしで出てきましたね。クライアントにとって盲点だった部分です。

この記事の場合

【原因】「どうしたら相手が行動してくれるか」のポイントを押さえていない

④【解決策】理想の未来を手に入れる解決策は何か

こちらもネタの掘り起こしで出てきました。
解決策が具体的過ぎると、クライアント本人にしかわからない内容になります。
ですので、抽象度を上げて、解決するための「考え方」を書くのがコツです。

この記事の場合

【解決策】「ネタの掘り起こしの手順」を守り、「読者が行動したくなる話の流れ」に当てはめて書く

⑤【行動】根本的な解決のためにどうするべきか

④の解決策までで、読み物として価値のあるものになるでしょう。
でも、ビジネスブログの目的は、最終的に「仕事につながる」ことですよね?
クライアントの課題は、ブログを読んだ「だけ」では解決できないから、あなたのサービスがあるはずです。

ですので、ブログを読むだけでなくあなたのサービスを購入する、もしくはメルマガに登録してもらうなどで、どんな未来を手に入れるか、を書き添えてくださいね。

この記事の場合

【行動】Web集客、ブログライティング、といった小さなテーマでも、みんなそれぞれつまずきのポイントは違います。
個別コンサルティングではあなたのWeb集客やビジネスの課題を、マンツーマンで解決していきます。

いかがでしたか?
まっさらな画用紙に絵を描くのは苦手、という方でも、ぬり絵なら気軽にできますよね。
このテンプレートを使っていただければ、ゼロから書くのは苦手、という方でも、過去のセッションを思い出すだけで読者が「行動しよう」と思える記事になるはずです。

せっかくのネタを埋もれさせることのないよう、ぜひトライしてみてください!

ピックアップ記事

  1. 読まずにはいられない、相手を「ドキッ」とさせる文章術

関連記事

  1. ことば化

    ライティング

    対面で売れるまでWebライティングを任せてはいけない理由

    「文章が苦手だからWebのライティングをプロに任せたい」と思ったことは…

  2. 書くことを諦めないで

    ライティング

    書くことにチャレンジするあなたへ

    今まさにブログを書きはじめようとするあなたに伝えたいこと。…

  3. ドキッとさせる文章術

    ライティング

    読まずにはいられない、相手を「ドキッ」とさせる文章術

    「人を幸せにできないと、幸せになれないよ。」と言われてドキッとしてしま…

仕事につながる濃い~反応をとる!肉食系ライティングの会

最近の記事

  1. ドキッとさせる文章術
  2. クライアントの定義
  3. 書くことを諦めないで
  4. アウトプット・ライティングおすすめ本
  5. ブログ ライティング
  1. ブログ ライティング

    ライティング

    書くのが楽しくなる!コーチ・コンサルのためのブログテンプレ
  2. 女性コンサルタントの悩み

    ターゲティング

    クレームに悩まない経営者のクライアントを「選ぶ」力
PAGE TOP