仕事につながる濃い~反応をとる!肉食系ライティングの会
【募集は終了しました】

「は…反応、薄っっ(泣)」

ブログやSNSでせっかく投稿したのに、
あまりに反応がなくて、寂しい思いをしたことはありませんか?

私はあります^^;

いいね!がそこそこ集まっても、まったく仕事につながっていませんでした(汗)

反応、薄っっ!

友達作りやリア充自慢なら、それで十分でしょう。
でも、仕事につなげるための投稿なら、相手に気づいて、読んで、行動してもらえる「濃い反応」を取りたいですよね。

 

ところで、女性へのアプローチが控えめな「草食系男子」についてどう感じますか?
「好きならちゃんと誘って~」「覚悟きめて幸せにしろ~」って、思いませんか?(笑)

あちこち食い散らかすのはもってのほかですが、この人!と決めて自分から動ける「肉食系紳士」であってほしいものです。

これ、Web集客も同じだと思うんです。

当たり障りのない投稿で、相手から声をかけてくれるのを待ってる「草食系」では、売れません。
クライアントを幸せにできません。

その反対が「肉食系」です。
たった一人に向けて、その人がつい読んでしまう言葉を選び、申込まで丁寧にエスコートしてあげられるライティングこそ、クライアントを幸せにします。
だからそんな、自ら意図をもってアプローチするライティングを「肉食系ライティング」と呼ぶことにしました。

肉トラ

これを実践しているクライアントさんからは、

  • いいね数は3分の1に減ったのに、ブログのアクセス数は3倍に増えた
  • あいさつおじさんはコメントしなくなったけど、コメント欄で申し込んでくる人が出てきた
  • 「自分のことのようだ」と感想を送ってくる人が増えた

という嬉しい言葉をくださっています。
これこそ、いいね数が多いだけの「薄~い反応」とは違う、「濃い反応」だと考えています。

実は私自身も、たった一人に反応してもらうことを意識するようになってから、仕事に直結するコメントや、相談したいというメッセージを頻繁にいただいています。
ちょっとご紹介しますね。

とりあえず酒好きアピールをしていた草食時代

自身がない上にターゲットも決まっていなかったので、仕事とは関係ないお酒のことを書いていました。「お酒が好きな陽気な人間なので誘ってくださいね」と言わんばかりで、空虚感がにじみ出ています。
いいねが集まってる投稿もありますが、これ、ダメな例ですよ。物好きなおじさんが喜ぶだけで、まるで仕事にはつながりません。草食系ライティング

肉食化して、本気でビジネスをしてる人からの反応が増えた

自分の使命は誰に何を伝えることなのか自覚して発信するようになってからは、反応がガラリと変わりました。本気の反応をいただけるので、もっと相手の方のプラスになることを発信したい!という気持ちが湧いてくるんです。
肉食化したライティング

SNSだけじゃなくて、メルマガやブログ、チラシもそう。相手の心が動いて、行動してもらえる言葉を届けたいですよね。

一緒に肉食系ライティングを実践しませんか?

内田晴香

改めまして、肉食系ライティングの会主宰・クリエイティブプランナーの内田晴香です。
ご自身の内面と見せ方が一致する、ビジネスブランディングをお手伝いしています。

これまで制作会社・コンサルタントという立場で、クライアントのWeb集客に関わってきました。
Web集客に関するご相談には、年間500件以上お応えしています。

ホームページ制作など、「ハード」の課題は、依頼されれば綺麗なものを納品できます。
しかし、Webで何を発信するか、という「ソフト」の課題はクライアントご本人に頑張っていただくほかありません。

せっかくホームページを作ったのに、文章が書けずに活用できない方もいらっしゃって、長らくもどかしい思いをしてきました。

そこで、そういった悩みをお持ちの方にWeb集客の「ソフト」の課題を解決していただくために、肉食系ライティングを実践する会を、立ち上げることにしました。
ようやく私も、これまで数々の文章に目を通し、添削や編集をしてきた経験を活かせます^^

「結果にコミット」のライザップではありませんが、ライティングも「続けられる環境」が大切です。

ですので、みんなで応援しあって、楽しく学びながら実践できる「チーム」として活動することが、この会のねらいです。

コーチ、コンサルタント、カウンセラー、講師など、自分個人のスキルで仕事をしている経営者の方であれば、集客における「書く力」は必須ですよね。

  • 書くことに苦手意識がある
  • ブログの反応がイマイチ
  • 忙しくて書き続けられない

だけど、自分の言葉で集客したい!!というあなたへ。

一緒に肉食系ライティングを実践していきませんか!?
今は苦手でも大丈夫です。やる気に溢れるあなたのご参加をお待ちしています。

【募集は終了しました】

「肉食系ライティングの会」で得られる3つの力

①仕組み化「集客の設計図を作る力」

集客の設計図・地図

ブログ、メルマガ、Facebook、Youtube、、、と、扱う媒体が多すぎてパンク状態になっていませんか?
「知人がやっているから」「流行っているから」という理由でやみくもに発信していませんか?

地図を持たずに航海に出てしまう人が後を絶ちません。
これでは、どんなに言葉を磨いてもゴールにたどり着かないのです。

会では、集客の設計図を作り、ブラッシュアップしていくため欠かせない、基本的な考え方を、わかりやすくお伝えします。

  • 購買プロセス(見込み客がどんな体験を経て成約するかを想定する)
  • 集客ファネル(何人の見込み客がどこまで体験を進めたかを把握する)
  • アクセス解析(見込み客のWeb上の行動から改善策を考える)

この3つの考え方がわかると、自分のビジネスにとって「成果の出る行動」だけに集中できます。

②ことば化「伝わる文章を書く力」

ことば化

あなたは文章の書き方を学んだことがありますか?

文章の書き方を知らないだけなのに、苦手意識を持ってしまうのはもったいないことです。

会では書き方について講座やワークをしたり、書いたものへのフィードバックを受けたりすることで、文章力を磨いていきます。
ご自身のブログやメルマガを題材にして取り組むので、自分に必要な力を効率よく鍛えられます。

文章を書くだけではありません。ほかのメンバーの文章を読んだり、フィードバックを共有することも、学びを加速させるポイントです。

③習慣化「応援しあえるチームの力」

習慣化

会では、同じ目的意識をもつ仲間と一緒に学ぶことができます。

自分一人ではなかなか書き続けられなかった人も、仲間と応援しあうことで書くことを習慣化できるでしょう。
他のメンバーの文章や活動から、刺激を得ることもあるはずです。

どんなに知識を蓄えても、書くことを続けられなければ仕事につながりません。
会ではチームの力で習慣化を後押しします。

お伝えしている内容の例

大きな実績を掲げなくても売れてしまう商品の共通点は?

つい、過去〇万件を対応、〇〇〇を達成する人が続出、などと実績を書かなければと思いがちです。しかし、実績があるに越したことがはありませんが、初めはだれでも実績ゼロからスタートです。
そして、書かなくても売ることはできます。その証拠に、決して表紙で実績を掲げていなくても、次々に売れてく本があります。

ブログが読まれない典型的な原因は?

タイトルと書き出しがつまらないのです。1行は「次の1行を読みたい」と思ってもらうために存在します。読者が読む気を失うような1行を入れれば、即、離脱してしまいます。
興味をそそるタイトルと書き出しには、典型的なパターンがあります。まずはそれに当てはめて、一つ一つ習得していただきます。

ターゲット本人さえ自覚していない、心の「ツボ」とは?

雑誌GOETHが公表しているテーマは「仕事が楽しければ人生も愉しい」です。表面的にみれば、オシャレ、洗練、上質、大人の余裕、仕事のできる男の遊び、といったイメージです。同時に、プライドが高い、優越感を求める、周りの評価を気にする、うぬぼれが強い、自分に酔う、といったターゲットの深層心理を意識して、編集していると読み取れます。彼らの「自尊心」をくすぐることが購買のキモなのです。
深層心理を理解できれば、ターゲットは無意識のうちにあなたの商品を選びます。

Facebook集客、Youtube集客、アメブロ集客、などといった媒体特化の集客講座の落とし穴とは?

正しいことが語られているでしょうし、試してみて効果が出るテクニックもあるでしょう。しかし、そもそも自分のビジネスに合わない媒体もあります。
例えば、若い人がインスタを使っているからといって、写真映えのしないサービスはインスタで集客できません。使わない媒体について学ぶのは、無駄とは言いませんが明らかに遠回りです。
ですので、まずは各媒体の特性と、それら活用の方法を知ってください。

押しつけにならない商品を紹介するタイミングとは?

情報を求めてやってきた見込み客に、いきなり商品を売ってはいけません。では、商品を紹介するのにベストなタイミングはいつでしょう。アパレル店員の接客を例に、わかりやすく解説します。

あなたがすでに持っている、見込み客が欲しくてたまらない情報の見つけ方とは?

知識が足りない、経験が足りないと思い、勉強にばかり力を入れてしまう人がいます。しかし、インプットばかりでは、アウトプットする力は培われません。
この悪循環から抜け出すには、今持っている知識や経験を、価値ある情報に変換する技術が必要です。

書くネタに困らないために持っておくべき視点とは?

ターゲットの頭の中にあることを徹底的に知りましょう。ターゲット層の人たちとの会話にはヒントが詰まっています。特に、質問・相談されたことは必ず記録しておきましょう。あなたをその道の専門家として認識しているからこそ、尋ねたのですから。
そして、書店もアイデアの宝庫です。その他、ターゲットの思考を探るための手段を、惜しみなくお伝えします。

読者やフォロワーが少ない段階だからこそ取り組むべきこととは?

「発信の効果=閲覧数×成約率」です。たとえ閲覧数が少なくても、成約率が高ければ大きな成果が得られます。成約率を上げるには、濃い見込み客を集める必要があります。ですので、濃い見込み客を集めることから、実践していただきます。

「テレビの時代」と「スマホの時代」で全く違う、メッセージの届け方とは?

家族みんなで1台のテレビを囲む時代は終わりました。今は、一人1台、スマートフォンを持ち歩く時代です。Webの世界は決して「一対多の放送」ではなく、「一対一のコミュニケーション」なのです。
デートで相手のことを「みなさん」と呼ぶことはありませんね。でも、Webではうっかりやってしまうのです。画面の向こう側の相手をどう認識したらよいか、その原則をお伝えします。

 

ワークショップとオンラインコミュニティの2本柱

肉食系ライティングのメンバーは、月に一度のワークショップと、グループチャットを使ったコミュニティに参加することができます。

ワークショップ

ワークショップ

月の初めに半日のワークショップを開催します。

日程 毎月第1木曜日または第1日曜日のどちらか1日に参加可能
時間

10:00~13:00 講義+ワーク
13:00~14:00 会場近くにてランチ
14:00~16:00 自習タイム(自分のメルマガやブログを書き上げましょう)

場所 西新宿の弊社事務所
備考
  • 復習用・参加できなかった方用として、ワークショップ中の録画データをメンバー全員に共有します。
  • 1日あたりの定員は6名です。
  • 無料のオンライン会議サービス、zoomを使っての参加も可能です。

テーマの例

ワークショップで扱うテーマは毎月変わります。
ワークショップで取り上げたテーマを、オンラインコミュニティでも重点的にサポートしていきます。

  • 実はモヤモヤしていた「何のためにWeb集客するか」をハッキリさせる
  • 行き当たりばったりを卒業!自分の購買プロセスと集客ファネルを点検する
  • ターゲットが何に影響を受け、行動させられているか、徹底リサーチ!
  • 思わず読みたくなるタイトル・書き出しづくりにこだわる
  • 何を伝えたいんだっけ?自分の考えをすっきり整理する

オンラインコミュニティ

オンラインコミュニティ

会のメンバー限定のグループチャットにご招待します。
オンラインで日々、スキルを磨くことができます。
主宰者とだけでなく、メンバー同士でアイデアを出し合ったり、意見を交換したりできるので、自分ひとりで出口を探してさまよい続ける、、、ということがなくなりますよ。

チャットでのサポート内容

  • ライティング・Web集客についての質問回答
  • 文章や実践したことの報告・フィードバック
  • ライティングのヒントなどを情報共有

続けてほしいので、お手頃価格にしました

仕事につながるライティング力をものにするには、実際に書くこと、フィードバックを受けること、そして「続けること」が肝心です。
長く続けていただくために、ぐっとお手頃な価格にしました。

ライティングの力は、ビジネスでも普段のコミュニケーションにも活かせます。
自分の考えを整理する力も格段に上がります。
まだ方針を模索している方にとっても、今後どの道を選ぶことになってもプラスとなるでしょう。

肉食系ライティングの会参加費

入会費

10,000円+税
⇒2018年1月まで限定 5,000円+税

月会費

15,000円+税 /月

月会費に含まれること

  • 月に1回のワークショップ
  • 24時間やり取りできるオンラインコミュニティ
  • ワークショップの録画・録音データ

まずはワークショップを体験してみませんか?

講座を聞いて、ワークをして、実際に書くとどんな成果が得られるのか?
どんな仲間に会えるのか?
ワークショップで確かめてみてくださいね!

ワークショップのみの参加費用

10,000円+税
⇒2018年1月まで限定 5,000円+税

ワークショップ日程・テーマ(各日定員6名)

 終了 
10月開催
1日(日)・5日(木)
【読み手をドキッとさせる文章術】
「みなさん」ではなく「あなた」へ届ける手紙のワーク
 終了 
11月開催
2日(木)・5日(日)
生きてるだけでネタだらけ!
視点切替え発想法・実践ワークショップ
~浮かびすぎて眠れなくなったらごめんなさい~
 終了 
12月開催
3日(日)・10日(日)
販売ページがスラスラ書けるようになる
~書く【前】にやるべき3ステップ~
※建物改装工事のため日曜日開催
 終了 
1月開催
7日(日)・14日(日)
「あなたから買いたい」と言われるエピソードライティング
~魅力的なエピソードを引き出すヒアリングのコツ~
※建物改装工事のため日曜日開催

募集人数は上限12名

より多くの方に仕事につながるライティング力を磨いていただきたいのですが、お一人お一人に意識を向けられる人数には限りがあります。
1日のワークショップに参加できるのがMAX6名。
ワークショップは月に2回ですので、ライティングの会のメンバーは12名までの募集です。

募集枠が埋まりましたら、枠が空き次第の入会となりますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

【募集は終了しました】

 

これまでの参加者の方の声

気づきが多く得られ、とても良かったです。十把ひとからげのコメントではなく、私の個性を判断してくださってのアドバイス、とても参考になりました。記事を具体的に添削してくださり、何が良くて何を修正した方がよいかわかりやすく、根拠を伝えてくださるところが良かったです。(コーチ 荻間裕美様)

ターゲットの絞り方がこれまでより理解できました。ペルソナを分析すると、より伝えたいメッセージが明確になるので、実際に取り入れてみたいです。自分が今後取り組むべきプロセスがわかり始めました。新たな問いも生まれたので、向き合っていこうと思います。(講師・コンサルタント 大城京子様)

ブログを初投稿できました!わかるだけでなく、できることがとても大切だと感じました。丁寧に対応してくださり、大切な質問を投げかけてくれたと感じました。(講師・コンサルタント 大城京子様)

手順に従ってやっていくだけで文章がすーっと書けたのでびっくりしました。今後はコンテンツや販促物によって、ターゲットをはっきりさせて書こうと思いました。(店舗経営 男澤孝悦様)

自分の仕事の棚卸をして、やっていることをより言語化できました。改めて活動の目的を問い直し、自分の課題ややりたいことがはっきりしました。(店舗経営 男澤孝悦様)

少人数だったので密にお話ができました。ワークショップで学んだ、記事の分類を意識して投稿していこうと思います。(サロン経営 U様)

非常にわかりやすく、自分で考え、対話させていただいたことが特によかったです。ワークショップで学んだ3つのコツを取り入れた投稿をしていきたいと思います。皆さんからいただいたビジネスのヒントも実現させたいです。(コーチ M様)

 

制作・コンサルティングのお客様の声

質問になんでも答えてくれる、何もわからない方の強い味方

とうかつ司法書士事務所 代表 永田 淳一 様

とうかつ司法書士事務所 代表 永田 淳一 様
http://toukatsu-souzokutouki.com/

独学でHPの運用をしていたため、記事の管理ができなくなっていましたが、今後記事を増やしていくときに、何から手をつければよいのかを教えてもらったので、運営がスムーズにできそうです。
また、内田さんはヒアリングをとてもしっかりとしてくれました。
HP上でやってみたいことを伝えると、プロの視点からどのようにすると効果的なのかをしっかり答えてくれたので、とても助かりました。
質問をするとなんでも答えてもらえるので、何もわからない方の強い味方だと思います。

決めきれないとき、何をしたいかクリアになります

キラックスジャパン株式会社 代表取締役 田島 としみ 様

キラックスジャパン株式会社 代表取締役 田島 としみ 様

心の籠った、本物のお仕事をされる方です。ちょっと、決めきれないときに、お話をしながら、内側の思いを探り出し、素敵に、言葉を綴って頂け、あなたの思いをデザインでも表現出来る、素敵な女性ですので。
方針、迷った時に、変化したい時に、自分が、決めきれないときに、内田さんにご相談されると良いかと思います。何をしたいかクリアになり、ビジネスもプラスになることと思います。

自社の思いをHPで伝えたい人にお勧めです

株式会社インフィニティコンサルティング 代表取締役 千葉 雄一朗 様

株式会社インフィニティコンサルティング 代表取締役 千葉 雄一朗 様
http://infinity8.jp/

以前のHPでは弊社の元々の創業からの思いというものをHP上で表現できていなかったと思っていました。そこで内田さんにお願いしたところ、とてもお話を熱心に聴いてくださり、イメージしていたことを形にしてくれました。
いまでは、コーポレートカラーも提案して頂き変更して、とても気に入っており、お客さまからも好評です。

自己表現が苦手なわたしの力になってくれました

美KENサロン・宝珠 代表 原田 龍玉 様

美KENサロン・宝珠 代表 原田 龍玉 様
http://宝珠.jp/

内田さんにホームページを作ってもらって、わたしの人柄が伝わって、お客様とのご縁が増えてきました。本当に自己表現がうまく出来なくて、悩んでいたわたしの力になってくれています。
いつも心から向き合って、色んな角度からわたしの人柄を見出して、それが伝わるように仕上げてくれたお陰です。わたしの成長に寄り添ってくれて、自信を得ることができました。
内田さんは只のホームページ制作ではなく、人それぞれ持っている人生の設計図や無限性をわかりやすく描いてくれる人です。

出来上がった後にも使い方を細かく教えていただきました

杉森行政書士事務所 代表行政書士 杉森 正成 様

杉森行政書士事務所 代表行政書士 杉森 正成 様
http://sugimori-office.com/

内田さんには事務所サイトの制作でお世話になりました。内田さんは一般的なデザイナーさんとは異なり、マーケティングやコピーライティングも深く学ばれていたり、フォトグラファーの方も紹介していただけたりして、大変ありがたかったです。
またサイトが出来上がった後には使い方を細かく教えていただけて、相当、費用対効果は高いかなと思ってます。
サイトを作るにあたって、細かく提案してほしかったり、気軽にお願いできる人を探している方には、内田さんはピッタリだと思います。

問い合わせ件数が4~5倍に増えました

株式会社味いち 代表取締役 社長 関澤 誠 様

株式会社味いち 代表取締役 社長 関澤 誠 様
http://www.e-aji.co.jp/

弊社は企業様へお勤めの方々や工事現場の職人さん、幼稚園や学童保育のお子様方へ毎日ランチをお届けしております。
内田さんには、ホームページビルダーで作成していたほぼカタログの電子版の様なもを、デザインから見直して見やすくしてもらい訴求効果を上げていただきました。
以前なら月に2~3件だったホームページ経由の問い合わせが今では月に10件以上にまで上がり、そこからの成約率も格段に跳ね上がりました。 やはりホームページを見ている段階でイメージしやすくリニューアルされたからだと思っております。

ざっくりとした要望から期待を上回る提案をしてくれます

メディア活用研究所 所長 大内 優 様

メディア活用研究所 所長 大内 優 様
http://media-planner.net/

内田さんは、イメージを形にする、天才だと思います。私がざっくりしたイメージでこうしてくださいと伝えると、必ず期待を上回る成果物を納品してくれます。女性らしい、きめ細やかかつ可愛らしいデザインは、お客さまにも大好評です。
私自身、もともとテレビ局の報道記者だったこともあり、制作物に求めるクオリティが高く、これまで相性の良い担当者に出会うことができませんでした。しかし、内田さんなら、誰にでも自信を持って薦めることができます。

よくあるご質問

Q. 会に参加する上での最終ゴールは何ですか?

A.「独力でWeb集客の改善サイクルを回せるようになる」ところまでサポートします。具体的には、
① 見込み客との接触から購買までのシナリオを描ける
② 結果に対して精度の高い仮説を立てられる
③ 打ち手を考えて検証できる
の3つです。

自分で改善できるようになると、次のような判断ミスを避けることができます。
× 発信する媒体が合ってないのに、更新頻度を上げることに力を注ぐ
× タイトルで離脱が起こってるのに、キャンペーンや安売りを検討する
× 文章の構成がよくないだけなのに、ターゲットを変えようとする

Q. 支払い方法は?

A. ペイパル(クレジットカード決済)による自動引き落としか、銀行振込みをご利用いただけます。活動月の前月末日までのご入金となります。

Q. 文章が苦手です。ついていけますか?

A. ご安心ください。そんなあなたのための会です。もちろん、講義を聞いているだけでは身に付きません。実践して、書くことに慣れるところからはじめましょう!

Q. 参加条件はありますか?

A. 安全で居心地のよいコミュニティにするため、参加条件とお約束を設けています。

メンバーへの強引な営業は控える
お互いに信頼関係ができた上で取引していただくのは大歓迎!
でも、メンバーが警戒してしまうほどの無理な営業は控えていただきます。

SNSを使えるくらいのパソコンスキルがある
Webについての専門的知識はいりません!
しかし、Facebookを使ったり、パソコンでワードの編集をしたりすることが難しい場合は、習得に時間がかかるかもしれません。
不安な方はご相談くださいね。

メンバーの話に耳を傾けることができる
ワークショップやオンラインコミュニティでメンバーの話を聞けず、一方的に話をしてしまうと、本人も周りのメンバーも学びの機会を失ってしまいます。
ライティングも、「相手が何を求めているか」を探ることが大事です。
会でも、相手の話を聞くことを大切にしていただきます。

Q. 途中で辞めることはできますか?

A. 退会をご希望の場合、お申し出いただいた日を最終月として簡単に辞めることができます。

Q. 遠方なのでワークショップの参加が難しいです。

A. 無料オンライン会議サービスのzoomを使ってのご参加は可能です。また、ワークショップ中の録画データを配布しますので、こちらで学んでいただくこともできます。

Q. 今後の方針が決まっていなくても大丈夫?

A. ご自身の考えを整理するのに、ライティングの力は役に立ちます。ビジネスでも普段のコミュニケーションにも、ライティングの力を活かすことができますので、今後どの道を選ぶことになってもプラスとなるでしょう。

Q. 男ですが、参加できますか?

A. ホームページのヘッダーに「女性経営者のための」とありますが、性別を問わずご参加いただけます。

Q.会でサポートしてくれないことは何ですか?

A. 次の4項目は、ライティングの会ではサポートしていません。

①ビジネスモデルの構築
⇒ビジネスのターゲット設定やサービス作りは、個別コンサルティングで扱っています。ただし、ライティングと密接にかかわる部分ですので、触れることはあります。

②Web広告の運用
⇒広告運用自体はサポート対象外ですが、広告費をかける価値のあるコンテンツ(記事)づくりはサポートしていきます。

③出版物レベルの文章校正
⇒「正しい日本語」であることより、Webで反応をとれることを重視して進めていきます。

④検索すれば見つかる情報
⇒ブログの操作やメルマガの設定などは、原則ご自身でお願いします。検索では得られない情報や体験の提供を重視しています。

Q. 忙しいので続けられるか不安です。

A. ワークショップの時間以外は、基本的にご自身のビジネスに必要なライティングを進めていただきます。また、オンラインコミュニティでの発言は任意です。ご自身で目標を決めながら、ご自分にあったペースで続けていただければ大丈夫です。

あなたにしか伝えられないメッセージを発信してほしい

クレアディール 内田晴香 うちだはるか

あなたのビジネスに「ゆとり」はありますか?
個人経営の両親はつねに「忙しいのに収入が不安定」で、
それがサービスの質とは関係ないことをもどかしく感じていました。

よいサービスを提供している人こそWebを活用して、時間とお金に「ゆとり」を持ってほしいと考えています。

  • 交流会に参加しているけど、時間と労力がかかる…
  • 研修会社を通す仕事は、心から扱いたいテーマではない…
  • 毎月の売上が安定せず、いつも不安…

このような悩みは、自分でWeb集客の仕組みを作ることで解消することができます。

そして何より、あなたにしか伝えられないメッセージ待っている人がいます。
メッセージを届ける力は、ここで磨けます。
発信するかどうか、あなたの決断次第です。

あなたと切磋琢磨して、喜びを分かち合える日を、心待ちにしています。

肉食系ライティングの会
主宰 内田 晴香

【募集は終了しました】

参加表明はこちら!

Join us!

ワークショップ参加申込フォーム

肉食系ライティングの会に興味をお持ちいただきましたら、まずはワークショップにご参加ください。
各日の参加者上限は、先着順で6名です。弊社からのご連絡をもって参加確定となります。
お支払いの方法は、メールでご案内しています。

なお、入力いただいた個人情報に関する取扱いはプライバシーポリシーをご覧ください。
ワークショップに関するお問い合わせはこちらよりご連絡ください。

[contact-form-7 id=”2070″ title=”肉食系ライティングの会お申し込み”]

【募集は終了しました】